logo
専門学校新聞ニュース
進路指導の課題と実践
専門学校の賢い選び方
専門学校何でも用語事典
職業カタログ
資格カタログ
専門学校カタログ
リンク集
年間購読申し込み
専門学校新聞社プロフィール
 
■学校基本調査
■イベントナビ
■「私のしごと」作文コンクール
 
株式会社専門学校新聞社
〒169-0075
東京都新宿区高田馬場
3-20-11
TEL(03)3364-5721
FAX(03)3360-6738
E-Mail:info@senmon.co.jp
   [行政][団体・協会][スポーツ][コンテスト][キャンパス]
もどる
NSGカレッジリーグが「夏フェス!お仕事体験&大学園祭2017」を開催、高校生らに「職」の魅力を発信(平成29年7月15日)
 新潟県内に27の専門学校を展開するNSGカレッジリーグ(池田弘代表=新潟市中央区東堀通)の「夏フェス!お仕事体験&大学園祭2017」が、7月15、16の両日、新潟市中央区万代島の朱鷺メッセ新潟コンベンションセンターで開かれた=写真=。

 夏フェスは、高校生や中学生が様ざまな職業体験を通して仕事の魅力に触れるイベントで、グループ校の合同学園祭も兼ねている。各校のブースでは学習の成果を披露する一方、専門性や特色を生かした体験コーナーで仕事の魅力を発信した。

 会場には専門学校への進学を検討している県内外の高校生らが2日間で約4万2000人が来場。大工、保育、福祉、美容、自動車、ドッグトリマーなど100種を超える専門分野の職業体験を通して、仕事や“ものづくり”の楽しさを学んだ。

 また学園祭には欠かせない模擬店がズラリと並び、学生が趣向を凝らした自慢の料理を販売。妙高高原のトマトを使ったカレーや留学生が作ったベトナム網春巻きなど合計約2万6000食が売れた。

 ステージでは、学生が企画したファッションショーやミス&ミスターコンテストのほか、お笑い芸人やアイドル、K−POPのライブも行われ夏フェスを盛り上げた。

 さらに学校の農場で収穫した農産物の販売や東京オリンピック新種目のボルダリングをはじめとするスポーツ体験コーナーが設けられ、近隣の住民や子どもたちも夏のイベントを楽しんだ。

 学生実行委員の小原来樹さん(日本アニメ・マンガ専門学校)は「委員の様ざまなアイデアで良いイベントになった。この経験を生かして今後の行事も積極的に参加したい」と話した。また国際音楽エンタテイメント専門学校の田中良校長は「参加者から『いろいろな仕事があることが分かった』『興味のある体験ができた』という感想が寄せられた。職業理解につながるイベントとなった」と総評した。

もどる